Google、検索シェア最低値?
Column

米国内でシェアが低下。米ヤフーとFirefoxの提携が影響か?


2014年12月、米国内でGoogleのシェアが最低値を記録したそうです。それはなんと2008年以来の出来事。実に7年ぶりです。
はっきりとした理由は不明とのことですが、米ヤフーがFirefoxと提携した時期と一致するという指摘があります。

あのGoogleが最低値!?
日本でも逆転現象は起きるのでしょうか??

と、思いきや・・・この記事タイトルは引っ掛けでした。

「Google検索 米でシェア最低値」というタイトルを見ると、まるでBingやその他の検索エンジンに抜かれてしまったように見えます。
しかし実際は「ずーっと80%近いシェアを誇っていたのに、75%の水準まで落ちてしまった」という事のようです。
「Google観点で見ると過去最低値ですが、検索エンジン全体では圧倒的シェアを誇っている」というのが正確なところのようです。

まだまだGoogleの牙城は崩せそうにありませんね!
関連リンク http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-35058792-cnetj-sci
記事カテゴリ SEO対策

お問い合せフォーム


お見積り・お問い合わせ等お気軽にどうぞ!

ご氏名
会社名
お電話番号
メールアドレス
お問合せ内容